植物性食品に含まれる葉酸

妊娠初期に必要な栄養素、葉酸をしっかりと摂取する為には、葉酸サプリが有効と高い注目を集めています。

 

胎児が健康に育っていく為に必要な量の葉酸が、サプリにはしっかりと配合されており、摂取をしておく事で、葉酸不足を防ぐ事が出来ます。

 

ただ、サプリに対して抵抗を感じてしまう人も少なくないでしょう。
その場合、植物性食品等、食品から摂取していく事も可能です。

 

食品から摂取をしたいと考えた場合、枝豆やあさつき、アスパラガス等を積極的に食べるようにする事がお勧めです。
この他、オクラやブロッコリー、春菊やほうれん草などにも多く含まれています。

 

更に多く含まれているのが動物性食品です。
牛や鶏、豚のレバーや、うなぎの肝にはとても豊富な葉酸が含まれています。

 

ただ、牛や鶏、豚のレバーは、50gで1日の推奨摂取量を超える量が含まれています。

 

ですから、多く摂取したいと、レバーを食べ過ぎると、今度は過剰摂取の原因となり、母親や赤ちゃんの体に悪影響を与えてしまう可能性があります。

 

ですから、食品から葉酸を摂取したいと考える場合、含まれている量をしっかりと意識しておく事が大切です。
それにより、葉酸の過剰摂取を防ぐ事が防ぐ事に繋がります。