子供の貧困にこそ役立つ『葉酸』

今、モンスターペアレンツを通り越しこして、育児放棄をしている親が結構いるんですってね。
そういう親って、子供に食事を与えないから、葉酸欠乏になって子供の神経症状を悪化させてしまうなんて指摘をされています。

 

キレやすい子供とか、情緒不安定になってしまうのは、やはり葉酸欠乏による神経症状の一つの特徴のようです。
どうしても食事から摂取出来ない場合は、やっぱり葉酸サプリメントを飲ませたりするのも一つの改善策ですけどね。

 

完全に自炊をしないで、子供にカップラーメンばかりを食べさせているような親の場合は、葉酸だけでは済まされなくなってしまいますね。
学校給食だけが栄養を繋ぐ手段なんて言われているようですし。

 

やっぱりそうなってしまうと、さすがに考えてしまいますよね。
親がしっかりしないと、小さい子供の場合は、何も反抗することができず、その環境を受けるしか方法がないですからね。

 

高校生くらいにもなれば、自分でアルバイトをしたり、お金を稼いで生きていく方法もありますが。
小学生では、やっぱり親の影響が大きいですから、どうしようもなくなってしまいます。

 

子供の貧困が叫ばれているこんな時代ですから、やはり子供に栄養バランスが良い食事を出すって当たり前ではなくなっているんでしょうね。