葉酸サプリメントについて

葉酸サプリメントというのは葉酸をより効率よく摂取するうえでおすすめです。
葉酸成分の中でも吸収しやすい成分としてモノグルタミン酸型葉酸がありますが、これをカプセル状にしているものなのです。

 

食事から摂れる葉酸というのはポリグルタミン酸型葉酸と呼ばれる成分で、一旦体内に入ってから消化酵素によってモノグルタミン酸型葉酸に変化して、それから吸収されていきます。

 

つまり葉酸サプリメントから摂取することができる葉酸も、食事から摂取される葉酸も同じ成分になります。
では、ポリグルタミン酸型葉酸とモノグルタミン酸型葉酸というのはどのような関係があるのでしょうか。

 

食品に含まれる葉酸というのは食事性葉酸と呼ばれているものです。
主にポリグルタミン酸型葉酸という成分となっています。
その一方で葉酸サプリメントというのはモノグルタミン酸型葉酸という成分によって作られているのです。

 

ポリグルタミン酸型葉酸は酵素で分解をされてからモノグルタミン酸型葉酸になるのですが、その量というのは少しずつ減少していくようになります。
そのため食事性葉酸、そしてサプリメントから摂取した場合には結果としては食事性葉酸の方が吸収できる量というのは低くなると考えられています。

 

このように葉酸サプリというのは体が摂取する量というのは食品から摂取するものと、サプリメントで摂取するものとでは少しだけ異なりますので、しっかりと覚えておいてください。