葉酸とは違いビタミンAは妊婦に悪影響!?

私、レバーって大好きなんです。
レバーに含まれる葉酸とは100μg(100グラムあたり)なので、妊娠中に「葉酸も取れてラッキー」なんて思っていたんです。
でも、妊娠中って、レバーはあんまり大量に食べない方が良いと言われているんですよね。

 

その理由はレバーに含まれる『ビタミンA』。
妊娠初期に大量のビタミンAを摂取すると、奇形児が生まれると警告されているんです。
そのため、大好きなレバーは、ちょっと妊娠初期に食べるのが怖くて、避けていました。

 

レバーは食品の中で、ビタミンAを含んでいる量が非常に多く、特に鶏レバーが高い数値になっています。
レバーをたまに食べるくらいだったら良いですが、妊婦さんは妊娠初期の時には、出来るだけ避けたほうが良い食材かもしれません。

 

葉酸とは違いビタミンAは妊婦さんにとって、あまり好ましくない成分ですから、長短が混在しているレバーとの捉え方は難しいですね。
また葉酸とは水に溶けやすいという特徴がありますので、調理方法を気を付けないと、効率的に栄養が摂取できないというデメリットもあります。

 

そういう意味から、サプリメントでの摂取が進められているようです。
妊娠中は食べるものにも、本当に気を遣いますね!